自律的自由人

起業するなら「ずっとやり続けられる仕事」

あなたは起業してどうなりたいですか?お金持ちになりたい。有名になりたい。自由を得たい。いろいろとあると思います。欲望を満たすことも必要ですね。ただ一つ軸に置いてほしいことがあります。それが「ずっと続けられる仕事」にするということです。
 
独立起業はどうなったら成功だと思いますか?それは継続していることです。起業したけど毎日お金を稼ぐことにばかり意識がいっている。稼ぎのためにやりたくもない仕事に追われている。関係上付き合いたくない人と仕事をしている。もしこんな感じだったらどうですか?
 
逆に、今日は何をしようかとわくわくして目が覚める。いろんなアイディアに満ち溢れてすぐにそれが実行できる。こんな人と仕事がしたいと思う人に囲まれている。お客さまからありがとうと言われてビジネスがまわっている・・・こんな毎日が来るとしたらどんな気持ちになりますか?
 
ビジネスが継続するためには、お金がまわっていること、自分がたのしいこと、わくわくし続けられていること、健康であること、家族がしあわせであることなどいろんな要素が掛け合わされてはじめて成り立ちます。「ずっと続けられる仕事」は自分一人ではできないものです。
 
日本には創業100年以上の会社が26000社もあるそうです。さらに創業200年以上の会社が1200社もあり、長寿企業世界No1の国だと言います。こうした会社に根づくものに学びたいもの。100年もの歴史を経る中、市場環境の変化や事業承継など周囲に起こるさまざまなハードルを乗り越え、変化に対応してきたからこそ今があるのだと思います。
 
起業するなら「ずっと続けられる仕事」。誰かをしあわせにしている実感を持つことができたら最高。起業してどんな仕事をしていこうかを考えるとき、ぜひ指標にしてみてくださいね。
 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

生き方にモヤモヤしたら、全国どこからでもご自宅からお気軽に