早期退職から第二の人生を成功するシゴトづくり入門講座

☑早期退職が身近になり、どうしようかモヤモヤしている
☑このまま会社生活を続けていいものか疑問に感じるようになった
☑新型コロナ禍で時間ができ、これからの生き方を考えるようになった
☑役職定年で今までのサラリーマンの仕事に疑問を感じるようになった
☑サラリーマンだけやっていたらいろんな意味で不安を感じる
☑ずっとやってきた第一線をはずされ、今後の目標を見失った
☑転職といっても今からでは思ったところには行けそうにない
☑世の中や人の役に立つことを仕事にしたいけど、何から始めていいかわからない
☑これまでいろんなことをやってきたけど、最後は自分の想いを大事にしたい
☑生涯現役でいきたいが、どうしたらいいかわからない
☑特長のない人生を歩んできたので何ができるかわからない
☑いきなり起業までは踏み切れないので、その手前でできることがないか考えている
☑定年後を見据え、年金だけだと収入に不安がある
☑どうしたらいいかわからずモヤモヤしている・・・

新型コロナ禍下、早期退職、希望退職が身のまわりで起こりはじめました。そんな中、こんな悩みの中にいませんか?この先1ヶ月、2ヶ月、半年・・・今のままの状態が続くとしたらどんな状態になりますか?現状を少しでも変えるきっかけがほしいのではないでしょうか?

弊コミュニティには、50代を中心として、サラリーマンにピリオドを打ち第二の人生を歩み始めた人、サラリーマンを続けながら将来の自律へ向けた生き方の準備をしている人が多数います。(起業した人81名、複業している人100名強)

シゴトづくりは将来の起業へ向けた助走活動です。会社を辞めないでできるのでリスクはありません。早期退職に踏み切る前もしくは応募したらすぐに始めておくのが得策です。そのための第一歩が踏み出せるセミナーです。

活動を始めた人たちはみんな「このままで会社生活を続けていいの?」というモヤモヤの中からスタートしました。

最初にやるのは何ができるのかではなく、「本当にやりたいことは何か」「自分が大切にしているものは何か」という自分軸を定めていくことです。

自分軸を見つけるために、これまで歩んできた人生を総ざらい振り返ります。一人ひとりがやってきたことは大変価値あるもの。でも当の本人には気づけないものです。その人が持つ価値は第三者視点がないとわからないからです。

キーワードは「ワクワク熱量」です。ワクワクする、熱量が上がることならずっと続くシゴトになります。「ワクワクなんてわからないし」「好きなことで食べていけるなんて思えない」最初はみんなそう感じたところから始まりました。そして今いきいきした毎日を送っています。シゴトの原点は「ワクワク熱量」です。 
 
当日は前半でサラリーマンからもうひとつのシゴトをしている人の事例からエッセンスを紹介いたします。後半はシゴトづくりを具体化するためのノウハウをレクチャーします。人生100年時代、生き方を変えていくキッカケを掴みたいあなたのご参加をお待ちしています。

※実践プログラムの説明会を兼ねていますことをご了承の上、ご参加ください。
⇒プログラムの内容はこちら

オンラインでの開催になります

全国どこからでもご自宅からWEB会議室システムZOOMから受講いただけます。
※お申込後、アクセス先をご案内いたします。

対象になる方

上記の悩みを抱え、具体的に活動を進めていきたい方
※早期退職以外の方も対象にします。

開催時間

90分
※終了後、個々の質問をお受けいたします。

定員

5名

当日のプログラム

(1)なぜ今、シゴトづくりなのか?
(2)実践事例・自分でシゴトをつくる技術「入門編」
(3)シゴトを形にするハイブリッドプログラムの内容説明
(4)質疑応答(終了後個別でも可)
※1名ご参加になった場合も開催します。その場合は個別相談スタイル(40分)になります。

期間限定参加者特典

「身の丈に合ったシゴトづくりで自分らしい人生を切り拓く方法」書籍プレゼント
 

参加費

3,300円(税込|事前お振込)

お申込方法

参加お申込は下記に必要事項、ご希望日程をご記入の上、送信ボタンを押してください。詳細のご案内を差し上げます。






    お名前 *
    メールアドレス *
    メールアドレス
    (確認用) *
    性別
    ご年代 *
    お電話番号 *
    開催日時 *
    ご希望日時をチェックしてください。
    スタートを少し早くなど、前後の時間は調整できますのでお気軽にご相談ください。

    ※お申込み時に「受信拒否設定」などがあると当方からメールが届かない場合があります。また「迷惑メールフォルダ」に入ってしまい、返信に気が付かない場合がありますので必ずご確認をお願いいたします。

    お問い合わせ内容