個を生かすチーム

個人が働くことの転機を応援するチームコミュニティ力の事例

働き方の選択肢はいろいろあります。その中の一つにある独立起業。決断を要す働き方です。ある意味退路を断つという感じですね。会社を卒業するときの節目が退職届です。どんな心境なのでしょう?コミュニティであった出来事を紹介します。

————————————-
報告が遅れましたが、先月○日付で、現職に退職届を提出しました。4月○日付で退職します。まだ、社内でも知らない人は知らない状態ですが・・・。届けを出してから、何とも言えない気持ち・・・。言葉をお借りすれば、「退路を断ちました」。もうやるしかありませんっ!!
————————————-

退職届を出したある一人のメンバー。メンバーコミュニティにこんな書き込みをしました。それに対し、メンバーがコメントを寄せます。

いよいよですね!僕も4月20日付で退職するので、そのお気持ち良く分かります^^退路を断つ決断は素晴らしいです!前だけ見て、ともに頑張っていきましょう♪

胸が熱くなります!会社の自席で涙ぐみそうになりました(T_T)お互い頑張りましょう!!

いよいよ勝負ですね。退職については色々な考えがあると思いますし、人それぞれの決断で良いと思います。私も実はプログラム終了と同時に思い切り勝負したいので6月末で退職をし一本化します。私も不器用なので両方をやって行くのが難しいと感じた為の決断になりますが共に頑張りましょう 。サラリーマン卒業だあ!

新しい一歩、おめでとうございます。応援させて頂きます。共に頑張りましょう。

私も退路を断ったひとりとして、心から応援しています!自分を信じて、一歩一歩前に進みましょうね♪

スタートですね!おめでとうございます。Uさんは、大丈夫だと思いますよ!根拠はありませんけど(笑)

ついにスタートですね(^^)/不安になる時も有るかもしれませんが、そんな時は一緒に頑張る仲間がいる事を思い出してください。
ぜひ、一緒に成長していきましょう!

退職願いを見て何の準備もなく退職を決めた最終出勤日の変な緊張感を思い出しました。新たなスタート応援してます!

ついにですね(^O^)応援してます。私も○○さんのように覚悟を持って準備しようと思います(*^^*)卒業おめでとうございます!

ご決断に胸が熱くなりました。応援させていただきます。

こんなふうに書き込みに他メンバーからの応援メッセージがエンドレスで連なりました。卒業、おめでとう、胸が熱くなる、応援する・・・そんな言葉が連なります。「大変だねー」「苦労があるよねー」「大丈夫?」といったネガティブワードは一切なし。この両者の違いが本当のチームというものです。

退路を断つことのきびしさ、決断。収入が途絶えることに対する恐怖。味わった者にしかわからないものです。一人だと押しつぶされそうになります。そんなときに自分を支えてくれる同じ志の仲間。仲間が集まるコミュニティ。これに勝る応援団はありません。

自分事として受け止められる気持ちをもつことがチーム力

全国どこからでもご自宅からお気軽に