方法

学びを生かすには「型の反復」が一番の近道

「起業の仕方がわからない、どうしたらいいの?」これから起業準備を始める人はみんなそう思う。世の中にはたくさんの情報があふれている。いったいどれを選んだらいいのか?それだけで迷ってしまう。答えはたった一つ。「正しい型」を学び愚直に「反復する」ことだ。本記事では型の反復の重要性をまとめた。
 
月1回パーソナルトレーニングに通っている。結果にコミットし切れてないのでまだまだの状態。修行が足りない。「三宅さん、最初にここに来た頃と比べたら立つ姿勢が良くなりましたね」そんな中トレーナーからこんなコメントをもらった。
 
それまでは右肩が上がるクセがあった。そもそも真っすぐ立つということができなかった。トレーニングには基本のキがある。そのうちの一つが立つ姿勢だそうだ。バランスが悪いと必死でトレーニングしても偏ってしまうし結果も出ない。
 
なぜ立つ姿勢ができるようになったのか考えてみた。最初にトレーナーから正しい立ち方を教わったことが大きかった。素人にはわからない奥の深さがあった。そして教わったことを常日頃気にかけていた。気がついたらやっていた。まさに無意識のうちにプロから「正しい型」を教わりそれを「反復」していたのだった。
 
自転車に乗れるようになったときのことを思い出してほしい。最初は補助輪をつけてぎこちなく動かしていく。そのうち補助輪の一つをとって不安定になりながらバランスをとる。そして最後は両輪をはずして一本立ち。何度もこけながら漕ぎはじめる。一度できたら無意識のうちに自転車に乗れるようになる。
 
起業もまったく同じことが言える。セミナーで一度や二度やり方を聴いただけでは実践なんてできない。それは聴いて「わかった」というレベルに過ぎない。まず信頼の置けるプロから「正しい型」を学ぶこと。そしてそれを愚直に「反復」し続けること。実践できたらはじめて「わかる」が「できる」に変わる。正しい型を学び、愚直に反復すること。忘れないでほしい。
 
遠距離でも自宅から気軽にできる
オンラインモヤモヤ個別相談 ≫

全国どこからでもご自宅からお気軽に