働き方・生き方の自分軸をつくるマンツーマンセッション|オンライン


 

☑自分は何がしたいのかわかっていない
☑やりたいけど、もやもやしている。一度きちんと整理したい
☑自分の根本が何なのかを見つめ直したい
☑自分が何に向いているかわからない
☑自分を見つめ直すと言われても何から始めていいのかわからない
☑ずっと考えているけど、結局毎日の仕事に追われて細切れにしかなっていない
☑集中して考えることができていない
☑考えをまとめようとしても堂々めぐりが続いている

 
自律することを漠然とのことを考えはじめた。モヤモヤしてここまで来た。いつか複業もしかしたら起業、そんな気持ちがありながら、ふと気がつくと時間だけは過ぎていく・・・こんな思いの中にいませんか?その状態でいても何も変化は起こりません。
 
新しい第一歩を踏み出すためにまず必要なことは「自分を知る」ことです。そもそも自分自身のことがわかっていない状態で、どこへ向かっていけばいいかを定めることはできません。それを決めるためのステップが「自分軸焚き火セッション」です。
 
「本を読んで棚卸は自分でやってみました。でもやればやるほど堂々めぐりでよくわからなくなってしまった・・・」こんなご相談もたくさん受けます。それもそのはず。人には自分にはわからないところがあるからです。自分のことは自分が一番わかっていないものです。あなたの本当の魅力は、第三者からフィードバックをもらわないと見つからないことなのです。
 
これまで生きてきた中で自分の根っこにあるものか何なのか?どういう軸足でシゴトを創っていくのか?なぜそのシゴトがしたいのか?これらをシゴトづくりの「自分軸」と呼びます。シゴトづくりの成功は継続するです。継続するためにはブレない軸を決める必要があります。ブレない軸のないシゴトは継続しません。壁に当たったとき原点回帰できる拠り所。それさえあれば前に進んでいけるのです。
 
このステップを正しい手順でどれだけ集中してやれるかが成功の是非を決めると言っても過言ではありません。軸決めが中途半端だと、活動を始めた後、迷走が始まります。しっかり時間をとって、自分自身と向き合い、軸と強みを深掘りしていきましょう。
 
あなたにはあなたならではの「個性」があります。個性を埋没してはいけません。自分の色を変える必要もありません。あなたの人生はあなた自身が彩るものだからです。これまで受講いただいた300人の実績で積み上げた専門家目線と独自開発したノウハウで後押しします。
 
「ジョハリの窓」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?心理学者ジョセフ・ルフトとハリー・インガムが発表した「対人関係における気づきのグラフモデル」理論です。自分あるいは他人から自分のことを見ると、自分とはいったいどんな人間なのか、それをうまく示していてくれているという内容です。
 

 
ジョハリの窓によると、人間の自己には、
(1)自分が知っていて、他人からも知られている自分「開放の窓」
(2)自分は知っているが、他人には知られていない自分「秘密の窓」
(3)自分では気がついていないが、他人は知っている自分「盲点の窓」
(4)自分でも分からず、他人からも知られていない自分「未知の窓」
の4つの窓があると言われています。
 
「自分のことは自分が一番よく分かっている」というのは「開放の窓」の部分です。つまり私たちは自分を完璧に理解しているということはまずないと言うことです。ここで特に注目したいのが(3)盲点の窓。自分の知らない自分。自分ではあまり気づいていなかった意外な魅力が他人の目にはしっかりと映っている。
 
自分でも特に意識したり、できると思っていなかったことが他人から見れば強みとなっていたというものです。例えば「自分は人と関わることが好きだとは思っていたが、実は人の良さをうまく見つけ出してその能力を引き出していくのがうまいということに気がついた」といった感じです。
 
自分を深く知ることで人は自己成長ができます。自分を知る、つまり開放の窓を大きくするためには、自分のことを相手に話す「自己開示」と相手から気づきを言ってもらう「フィードバック」の両方が必要になります。本セッションは、ジョハリの窓の考え方をベースにシゴトづくりのリソースを導き出す独自メソッドを織り交ぜて行います。
 

 
本セッションは、上記ジョハリの窓理論をベースに、これまで10年間にわたり試行錯誤、実践し、改善を重ねてきたオリジナルメソッドを掛け合わせたプログラムです。
 
シゴトづくりへ向け自分を深く知るために必要なことは正しい手順で棚卸をすることです。一人で机の前でうんうんうなっても出口は見つかりません。共通のゴールへ向け、参加したメンバーがお互いの魅力をひきだし合ってみましょう。「自分のことはわからないけど相手のことはよく見える」この感覚を生かした最大効果を味わってみてください。
 

セッションで得られる成果

・自分を見つめ直しどこへ向かって動けばいいかの「自分軸」が定まる。
・今まで気づくことのなかった自分を知ることができる。
・自分だけの「強み」「魅力」「シゴトネタ」が見つかる。
 

セッションプログラム

★事前セルフワーク【1ヶ月前】
自分自身と向き合うステップです。独自メソッドのもと設計されたシートに時間をかけて取り組むことで、今ここにいる自分を形づくっているものが見えてきます。「未来地図シート」「人生振り返りシート」「強みをひきだす66の質問シート」にお取り組みいただきます。
 
・未来地図シート

自分の未来はどんなイメージなのか?どこへ向かっていきたいのか?そもそも何のために起業するのか?起業の先にあるものは何なのか?それを実現するためのギャップは?どういうステップで進めていくのか?マイルストーンは?近い将来へ向けた人生未来設計図を描いていきます。
 
・人生まるごと振り返りノート
note
あなたがこれまで歩んできた人生すべてを文章として書き出していきます。人生のプロセス、背景の中にこそ、あなたの魅力を引き出すエピソードがあります。特に子供の頃の原体験は今の自分をつくる原点になっています。忘れてしまった過去を時間をかけて思い出していきます。年代ごとにあった出来事を振り返っていきます。シゴトづくりの強力なツールになる物語プロフィールづくりの素材出しにもつながる本セッションでもっとも重要なワークです。
⇒人生まるごと振り返りノートの事例
 
・あなたの中にあるダイヤモンドの原石を見つける66の質問シート

「わくわくすること」「好きなこと」「たのしいこと」「情熱が傾けられること」「できること」「人とのつながり」などシゴトづくりに必要な多面的な角度で、あなたにしかないリソースを客観的にあぶり出していきます。専門分野候補を絞り込むことができます。
 
★当日セッション
オンラインでセッションを行います。話すことで頭の整理がつき、フィードバックを受けることで今までに気づかなかった自分を発見することができます。オリジナル手法で自分軸を見つけるキーワードをあぶり出し、次ステップへ向けた設計図を一緒につくり上げていきます。
 
★フォローセッション【2週間後】
対面セッションで出したものをもとに自分の中で再度熟成します。セッション共有落とし込みで自分軸を確立します。
 

セッション内容

【事前】セルフワーク 1ヶ月
【当日】オンラインセッション90分
【後日】オンラインフォローアップセッション50分  
 

セッション期間

1ヶ月半 ※セッション期間中メール相談は無料
 

開催日

随時お申込の上、個別で調整いたします。
 

セッション受講料

一般価格130,000円|FAA会員価格70,000円(税別)
 
プログラムに申し込む
 

セッション受講者の声

「自分の今後のこととか漠然と話したことはあるけど、こんなにまとめて話したのは初めてでした。就職活動のとき履歴書を作りますが、それの濃い版を一緒にやってもらったような感覚です」(30代会社員女性)
 
「これほど新たにいろいろなことが思い出されるとは思いませんでした。今も小学生時代の経験を思い出していたところです。初回相談を受けた時とはまた違った視界と思考の広がりを実感しています。自分軸の言語化に取り組みます」(50代会社員男性)
 
「話してみてこんなことを思っているんだとわかった。同時にこうしてみなさんで持ち寄って話すことの大切さを知った。客観的視点を入れると自分が思ってもいないことに気づかされた。自分のことは自分が一番わかっていないのですね」(40代会社員女性)
 
「新卒からずっとキャリアだけを見つめて集中していくことができる男性とは違い、結婚や出産や育児や夫の転勤などで、女性はいろんな時点で休止(ストップ)したり、はたまたリタイヤになるのか一時休止なのかわからない状態に陥ることもあります。 そんな女性にとって三宅さんの棚卸しが将来の自分の自立につながる、新しく学校に通うとか資格をとるとか以外にも手段があるかもしれないと気づけました。自立の方法を「自分の過去を振り返って棚卸しする」という発想につなげていく方法には驚きました」(30代子育て女性)
 
「自分の中でバラバラだったものがつながってきた。自分では大したことじゃないと思っていたことをクローズアップしてもらった。人の力を借りて客観的のフィードバックしてもらうことで新たな発見があった」(40代会社員男性)
 
「普段、自分を隠すことはあってもこれだけさらけ出すことはない。自分の中に埋もれているものを引き出してもらった。たくさんのヒントになった。これで仕事を創造できたらハッピーな人生になる。たのしいセッションでした」(40代会社員男性)
 
「自分を振り返る事でもやもや感が少々和らいだような気持ちです。今まで、自分を振り返りかつ活字にする事なかったですからね」(30代会社員男性)
 
「これまで自分だけで考えてきた。質問されると自分では気づかなかったことが出てくる。たのしいし共感できる」(40代会社員男性)
 
「同じ志の仲間と一緒に考えるから出てくることがある。前進できとても有意義な時間だった」(30代会社員男性)
 
「客観的に他人のことを考えるのが斬新だし新しい感覚だった。自分にも思いもよらないキーワードを出してもらった。チームセッションは重要」(30代会社員女性)
 
「自分1人ではあんなに掘り下げて考えることがなかったので、良い時間が過ごせました。方向性が定まりました」(30代会社員男性)
 
「自分の人生の意味づけがもう一度できた感じです」(40代会社員男性)
 
「自分の中で漠然としていたことを口に出すことで明確になった。相手に思ってもいなかったことを質問されることで、あ、そこかあーと気づきを得ることができた。客観的に自分の印象をフィードバックしてもらってクリアになった」(40代会社員女性)
 
「起業のことはずっと頭にあり、本とかは読んでいました。でもなかなか進まない。何かをしなきゃ始まらないと思っていました。今回、集中して自分の人生を振り返ることで方向性が定まりました」(50代男性会社員)
 
「自分の人生は波乱万丈。不幸な人生だと思っていた。でもネガティブをポジティブに変えることができることがわかった」(40代女性会社員)
 
「新しい発見があり、自分の気持ちがよくわかった。自分をじっくり見つめ直すことでそのときどんなことを考えていたのかがわかった。とても良い機会になった」(40代女性会社員)
 
「人生を書き出してみて、自分の原点は小学校のときの出来事や20代のときの思いから来ていることがわかった。湧き出てくる感じを味わった」
(50代男性会社員)
 
「このセッションで人生変わったと言っても過言ではないです」(40代会社員女性)
 
「話して一人では考えつかないことが多かった。○○が好きなんですね!と言われて、これまで好きを仕事にしてきたんだと気づかされた。またこれまで会ったことのない業界やいろいろな経験をしてきた人と話すのはたのしかった」(50代サラリーマン男性)
 
「これまで起業ネタを考えていてパーツ、パーツでは浮かんでいた。こうしてみなさんの前で話すことでパーツをストーリーにしていただいた。モヤモヤしていたものがスッキリして人に語れるようになりそう。とても有意義な時間だった」(40代サラリーマン男性)
 
「自分の好きなことが仕事に生かせるかもしれないと感じた。これまでそんなことは考えもしなかったこと。好きなことが仕事になる可能性をおおいに感じた。第三者に話してフィードバックを受ける効果、切れ味はほんとすごい。こんな発想は一人じゃ絶対出てこないと思う」(40代サラリーマン男性)
 
プログラムに申し込む