アイデア発想力

起業するなら、質問されて止まらなくなるネタを見つけよう

起業して何をしたらいいの?起業ネタの見つけ方には頭を悩ましますよね?できることから発想するというのがすぐに思いつくことだと思います。でもできることは二の次です。起業したら心からたのしいと思える仕事にしたくないですか?心底わくわくが募るようなものを見つけるべきです。じゃあ、それをどうやって見つけたらいいのか?それは人との会話の中から見つけていくのが得策です。
 
僕の話で恐縮ですが例えばこんな感じです。毎週火曜朝に放送しているインターネットラジオでの出来事。団長の1週間というコーナーで週末にやった焚き火セッションの話をしていました。焚き火の話になるといろんな発想が頭をよぎります。僕の話を聴いてくれていた編集プロデューサー兼相方のはまちゃんに収録後こんな質問を受けました。
 
「団長(三宅の通称)、話を聴いていて思ったのですが、焚き火料理を動画連載するのってどうですか?男のアウトドア料理ってあまりないので面白いと思います」この問いかけにスイッチが入りました。質問された瞬間に頭の中にそれをやっている自分の映像が浮かんできました。レシピはこれとこれ、シチュエーションはこんな感じ・・・イメージが湧き出てきます。いわゆる妄想状態です。「それいいねーすぐやろう!」そう答えている自分がいました。気がつくと全身が熱くなって汗をかいていました。
 
まさに心が躍るという感じです。内容はどうあれとにかくやることを決めました。やりたくてやりたくしょうがありません。こんなふうに人には相手に質問されたら止まらなくネタがあります。起業するなら仕事にすることです。起業にはわくわくと情熱の掛け合わせがベスト。妄想と話が止まらなくなるネタです。
 
これって一人で考えていても出てこないものです。今回もはまちゃんに振られたから気づくことができました。だから誰かと会話しているときにふと出てくるものと思ってください。大事なことは話をそのまま流すのではなく、「あ、これってもしかしたら仕事のネタかも?」とアンテナを立てておくことです。
 
あなたにとって質問されたら話が止まらなくなるネタって何ですか?それこそが起業の軸にすべきことです。
 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

全国どこからでもご自宅からお気軽に