自律的自由人

起業を超えたフリーエージェントを創出したい

僕はフリーエージェントという働き方を志向しています。「自由で、自分らしく、責任をもって、自分サイズのしあわせをつかむ」のがコンセプトです。人はそもそも自由でないとモチベーションが上がりません。自分らしく生きるということは自由を体現することです。自由だから好き勝手にやろうではありません。ちゃんと家族にも社会にも責任を持ちます。そして自分に合った自分サイズのしあわせをつかむことがゴールです。
 
今こうして起業の学校を営んでいます。起業家を育成するのが仕事です。最初の数年は仕事でモヤモヤしている人の現状を整理し、起業という選択肢を伝え、起業へ向かう人には進め方を教えることに注力してきました。でも今は単なる起業家育成では事足らないと思うようになりました。
 
今、創出したいのはフリーエージェントです。フリーエージェントとは起業家を卓越したものです。起業家と何が違うのか?大きくは2つあります。一つは「自分で仕事を創り出す」ということです。「創る」は「作る」ではありません。「創る」つまり創造するということ。ゼロからイチを生み出すことです。
 
世の中に数多ある職業。それらとはひと味違う職業を自らの手で創っていくイメージです。「◯◯という職業っておじさんが創ったんだよね・・・」子供にこんなふうに言われたらどんな気持ちになりますか?ちょっと誇らしいですよね。そう言える仲間を一人でも多くつくっていきたい。2030年には職業図鑑が塗り替わっている、そんな世界です。
 
もう一つは「個人として自律する」ことです。こだわりたいのは「個人」です。これからは個人の時代です。一人ひとりがもつ個性を存分に生かしていくこと。一人ひとりにスポットライトをあてること。そのことで全体が変わっていきます。
 
自律とは自分を律すること。自分としての行動規範をもって生きていくこと。行動規範は独りよがりではありません。ちゃんと社会ともつながっていること。「自律的自由人」フリーエージェントが世の中のスタンダードになること。そんな近未来を描いています。
 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫

全国どこからでもご自宅からお気軽に