自律的自由人

起業するならフリーエージェント

組織に属さず個人で自由な発想で起業するならフリーエージェントを目指しましょう。「フリーエージェントって何なの?野球ではきくけど・・・」そんな感じですよね?今回は他の働き方と比較しながらフリーエージェントの特徴について説明します。
 
まずCゾーン。ここはサラリーマンの世界です。組織に所属し、仕事は他人からもらうというカテゴリーです。純粋なサラリーマン、公務員、歩合制の人、社内起業などがこのゾーンに該当します。
 
続いてBゾーン。ここは個人形態でありながらも仕事は他人からもらうカテゴリーです。フリーランス、自営業、プロボノ、パラレルキャリアといったものがここに該当します。
 
Dゾーン。ここは組織に所属しながら自分で仕事をつくるカテゴリーです。ベンチャー、IPO、M&Aといったものはここに該当します。
 
そしてAゾーン。ここは組織に属さず個人で独立し自分で仕事をつくるカテゴリーです。この両極にあるのがフリーエージェントです。DゾーンとAゾーンを合わせたところが起業家ということになります。ひと口に起業家といっても働き方が異なるわけです。
 
どれが一番良いとかそういう比較ではありません。まず今自分がどこにいるのかを確認すること。そしてこれから将来はどの方向へ進んでいくのかを設計すること。どんなステップを踏んでいくのかを考えること。そのための道標です。どんな働き方をしていくのかを決めるのは自分です。誰かに言われたからとか、世の中的にこれがいいからとかでなく、自分の意志で働き方を決めることに意味があります。
 
もしあなたが組織に属さない起業家になりたいのならフリーエージェントを目指しましょう。これからは個人と個性の時代です。変化に迅速に対応できることが大切です。組織をつくると規模は大きくなるかもしれません。でも自分が本当にやりたいことを自由にスピード感をもって自分の裁量だけで決めていくことは難しくなります。フリーエージェントは自由に発想できる。思いついたらすぐ行動できる。これが最大のメリットでありたのしい働き方と言えます。
 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫

全国どこからでもご自宅からお気軽に